なぜ風俗嬢の練習台となったのか、、、私の体験談をご覧ください。

いきなりのご奉仕でまたがるデリヘル嬢

投稿日:2016年10月16日

ミニスカ女子
いきなりの奉仕専門だと言う風俗店で遊んできました。デリヘルなのでホテルの部屋へ来てもらってのプレイです。そのシステム上先にシャワーを浴びておいて待つ形でした。相手に指名したのは元ショップ店員だと言う20代後半のお姉さんでした。前職ゆずりなのかコミュニケーション能力が高いデリヘル嬢ですから、こちらも気を使わずにプレイに臨むことができました。肝心のいきなりご奉仕がどんなものかと言えば、腰掛けているこちらに初めからまたがってくるというものです。ピンサロなんかのサービスタイムのような格好で、迫られつつ挨拶などを交わすわけです。初めから抱きつかれるものですから、そこから攻めるも責められるも進めやすいというわけです。お口での責めが得意というお姉さんでしたから、こちらにまたがりながらも全身リップで責められることになりました。最初からエロいものですから、こちらは楽しめたことは言うまでもありません。けっこうスケベな人なんでしょうか、よがりながらこちらを責めてくる有様だったんで、エロ度はかなり高い風俗遊びであったように思えます。よがりながらの騎乗位素股も、おかげで複雑な動きのものでしたから、気持ちよくしてくれるもんでした。

男を誘うスケベオーラ溢れるデリヘル嬢

こないだの風俗遊びでは、スケベオーラがほとばしるなんて紹介をされていた嬢を指名しました。どうぜならばやっぱりスケベに抜かれたい、そんな考えもあったからです。デリヘルに在籍の人ですから、その人を呼んでのプレイでした。太っているわけではないんですが、なんだかふっくら感ある柔らかそうな体をしている人でした。その点では男好きのするスケベな体の風俗嬢であるかもしれません。抱き心地よさそうな体、そんなものであるからです。お顔のほうは可愛いながらも、ハッキリとした二重まぶたでスケベと言うよりもメリハリ効いた顔立ちです。その眼力にはちょいと吸い込まれてしまいそうな魅力あるものでした。そのデリヘル嬢の場合には、見た目よりも仕草やその他でスケベオーラを感じるように思えました。男に媚びるのが上手なタイプとでも言いましょうか、つい手を出したくなるようなところがあるからです。そのせいなのか受け身慣れしているところもありますから、感度の方はかなりよろしい人でした。なにしろ少し攻めただけでアソコの方は汁気でかなりのツヤを帯びてましたから。最後の素股もローションなしで、充分に滑り動くものでした。