阪神競馬 予想

PCサイト
<
阪神競馬,予想

阪神競馬 距離と展開予想

芝コース1,200m(内)|1,400m(内)|1,600m(外)|1,800m(外)|2,000m(内)|2,200m(内)|2,400m(外)|3,000m(内)

芝コース1,200m(内) コース総合見解
向う正面半ばからスタート。3コーナーまで243m。3~4コーナーは角コーナーで、3コーナー過ぎの残り900m地点から下る。ゴール前直線は350mでゴール前に上りがある。3コーナーが近いので逃げ馬がリードを稼ぎづらく、テンもそれほど速くならない。3コーナーが近く、3,4コーナーを足した曲がりは198度でいかにも内枠有利。

芝コース1,400m(内) コース総合見解
阪神牝馬ステークス | 阪急杯
2コーナー奥のポケットからスタート。スタート後3コーナーまでの直線距離は443mと長い。スタートしてから平坦~下りとなるため、テンはそれなりに速く、全体的にも速い平均ペースとなる。下りで加速し、ゴール前の坂を勢いで越える流れ込みの競馬となりやすいので、基本的に前有利。
2つのコーナーではそれぞれ膨らむため、馬群が横広になりがちで外の馬の距離損は無視できないが、最初の長い直線でそれぞれポジションを確保できるため枠順にはさほどこだわる必要はない。数頭で雁行した場合に外が不利になる程度である。

芝コース1,600m(外) コース総合見解
チューリップ賞 | マイラーズカップ
2006.12に新しくなった1600コース。最大の特徴は内回りから外回りになったこと。 これにより過去のデータはすべて参考にならなくなった。スタートは向う正面バックストレッチに移動。スタートから444mの直線を走り抜け、外回り682mの3~4コーナーを越えた後、474mある最後の直線の追い比べとなる。3コーナー手前で上りに入るがそのあとは平坦で、4コーナーから直線にかけて下りとなる。最後の直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受ける。
スタート後、長い直線を利してのポジション争いでテンは速くなるが、3コーナーからカーブに入るとペースは落ち着く。4コーナーで息が入り、直線入り口残り3Fの下りからペースがUPする。ただ条件が上がれば上がるほど道中の緩みがなくなる傾向がある。そうなると最後の坂で差し馬が逆転するシーンが見られる。ペースによるが、だいたい下級条件では先行馬、上級条件では差し馬というスタンスでいいだろう。

芝コース1,800m(外) コース総合見解
ローズステークス | 鳴尾記念
2コーナーポケット付近からスタートで、1600から向う正面を1F伸びたコース。 3コーナーまで600m強とたっぷり距離があり、枠順の有利不利はない。1600と傾向はだいたい同じだが、外回りで直線が長いということでテンがだいぶ緩い。前半1000m通過が1分を切らない完全スローペース。
4コーナー半ばの直線に入る手前から再加速する形となるので、緩急に対応できる必要性がある。3~4コーナーのカーブは距離が長く大外を回ると距離損になるので、できれば馬群の内に入れて回りたい。

芝コース2,000m(内) コース総合見解
毎日杯 | ラジオNIKKEI杯2歳ステークス
スタンド前直線からスタート。1コーナーまでの距離は325m。 1~2コーナーは2つのコーナーが一体化したゆったりした単円カーブ。1~2コーナーに入って向う正面いっぱい息が入る。3コーナー過ぎの下り傾斜で少しずつ速くなり始め、3~4コーナー中間の偽直線で加速し4コーナー手前で追い出される。スタート直後が上り坂、1コーナーまでの直線も短いのであまりペースはあがらない。遅めの平均ペースになる。
頭数に関係なく内枠有利。先手を取るよりインにこだわるべきコース。データからはどの脚質でも戦えるのでその時のメンバー次第だろう。

芝コース2,200m(内) コース総合見解
外回り4コーナー出口からスタート。1コーナーまでの距離も500m以上あるのと、下り坂からのスタートということでテンが速い。1コーナーすぎにややペースが落ち着くが、前が快調に飛ばして向う正面で隊列は縦長になりやすい。
ゴール前の急坂以外は下りとなり、本質的に長い脚を使ってバテなさを競うコース。スピードの出る前半でタメて、後半で前の馬よりもさらに長い脚を使うことが要求される差し馬は最初から展開が不利。スピードを持続できる先行馬を狙うのがセオリーだ。

芝コース2,400m(外) コース総合見解
神戸新聞杯
外回りの向正面、坂の頂上からのスタート。3コーナーまで275mだが、3コーナーは緩く進路を35度傾けるだけの役割で、実質的なコーナーの4コーナーまでは500m近くある。スタートからゴール前の坂下まで下りが続き、当然この3~4コーナーは全競馬場の中で屈指の高速コーナーとなる。馬群はまるで高いところから転がしたボールのように勢い良く高速コーナーを曲がり、余勢を駆ってゴール前の急坂を駆け上がる。テンが速い分、最後の坂の存在は効果的だが、中央4場ではもっとも短いゴール前直線310mで後方一気はよほどのことがない限りない。
中心は先行馬。短距離で先手を取りたい馬は多いが、内の馬でないとまずハナは切れない。先手の取りやすさだけなら最内が一番で、外に行くにつれて先手が取れなくなる。外の馬が先手を取った場合は、かなり無理しているため、あまり逃げ切れない。高速コーナーの3~4コーナーで馬群全体が外に振られるため、内が開くことが多い。内をロス無く回れる先行馬が明らかに有利となる。

ダートコース1,200m|1,400m|1,800m|2,000m
1,200m コース総合見解
ダートコース外回りの向正面、坂の頂上からのスタート。3コーナーまで275mだが、3コーナーは緩く進路を35度傾けるだけの役割で、実質的なコーナーの4コーナーまでは500m近くある。スタートからゴール前の坂下まで下りが続き、当然この3~4コーナーは全競馬場の中で屈指の高速コーナーとなる。馬群はまるで高いところから転がしたボールのように勢い良く高速コーナーを曲がり、余勢を駆ってゴール前の急坂を駆け上がる。テンが速い分、最後の坂の存在は効果的だが、中央4場ではもっとも短いゴール前直線310mで後方一気はよほどのことがない限りない。
中心は先行馬。短距離で先手を取りたい馬は多いが、内の馬でないとまずハナは切れない。先手の取りやすさだけなら最内が一番で、外に行くにつれて先手が取れなくなる。外の馬が先手を取った場合は、かなり無理しているため、あまり逃げ切れない。高速コーナーの3~4コーナーで馬群全体が外に振られるため、内が開くことが多い。内をロス無く回れる先行馬が明らかに有利となる。
1,800m アンタレスステークス

ニュー速 関連カテゴリー

本気で稼ぎたい人へ優良サイトのご案内

人気ショートカット

  • 口座開設
  • 悪質サイト
  • 結果速報
  • 優馬

収入UP一押しの予想サイト

阪神競馬,予想
詳細はこちら

完全なサポート体制でお客様の収支アップのお手伝いをします。まずは今週の極秘情報をご覧になってお楽しみください。

予想利用者の評価・レビュー

山梨県 CITYHUNTER
無料情報でも、ここまで的中すると思ってなかったです。プロが予想して、的中が出ないはずがないでよね…。理解しました。次週から参加します。
04-27 06:04:03
秋田県 煙玉
ありがとうございます。
169850円取りました!本当は500円をかけてれば…。でも、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
04-27 06:00:57
北海道 麦とホップ
シビれました今日はまさかの一撃100万円オーバー!!
おかげで一気に楽が出来そうです!!
明日も期待していますが、今日は本当にありがとうございました!!
04-27 05:05:32
お問い合わせはこちら
馬券裁判男 特設ページへ
MENU