なぜ風俗嬢の練習台となったのか、、、私の体験談をご覧ください。

プルプルした肉厚唇のとろける柔らかさに

投稿日:2017年2月16日

風俗嬢のプルプルした唇に誘われて、つい予約を入れちゃいました。待ち合わせデリヘルの人ですから、お店指定の駅前で待ち合わせです。スリムながらも肉感ある体付きで、その肉厚唇と合わせてそそられるものでした。密着されて心地いい体とでも言いましょうか。ホテルに付くなり寄り添うように体をくっつけられて、その柔らか感を堪能させられました。部屋に着けばキスの嵐で、肉厚唇のとろけるような柔らかさには、ほとんど骨抜き状態でした。キスをされて力が抜ける感覚というのは、それまで味わったことがありません。まさか風俗遊びで初体験させられるとは、そんな心持ちです。そのデリヘル嬢に誘導されるままに洗体を終え、ベッドに移ればプルプルした感触の全身リップで襲われました。そこからイチモツを口で責められて、早くもあっという間の昇天です。今度はお返しとばかりに攻守交代で攻めれば、悦びながら身をよじらせてくれます。そのままイってもらい、最後はお礼とパイズリされることになりました。

ネットリした舌技で暴発させるデリヘル嬢

この前の風俗遊びでは、相手をしてくれたデリヘル嬢の技に心底奔走されたような気がします。それほどテクニックに優れたデリヘル嬢であったわけです。どんな技かと言えば、ネットリした舌技です。今まで風俗遊びしていた中で、一番気持ちよさのあるものでした。ただ舌で刺激されるだけでなく、大量な唾液も加わったものですから、ヌルヌル感あるネットリさで刺激の伝わり方も違ったものであったんです。それで背中まで漏らさず責められ、体の芯から力が抜けてしまうような感覚さえ受けました。そんな舌技でムスコを責められたら、もうタマリマセン。堪えることさえできずに、思わず暴発してしまいました。舌で刺激される度に精子が出口まで誘導されるような感覚で、それを留めるようなことはできなかったのです。1回抜かれたらそれで終わりというデリヘルであればそれで終わってしまいますが、幸いにも発射無制限のお店でしたから、それ以上に楽しませてもらえました。それからキスをされたときにも舌がいやらしい動きするものですから、それもやたらと印象に残っています。